特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

秋季近畿地区高校野球大会 東洋大姫路、きょう準々決勝 大阪桐蔭と対決 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高校野球連盟主催、毎日新聞社、朝日新聞社後援)は23日、大津市の皇子山球場で1回戦2試合と準々決勝1試合があった。準々決勝では天理(奈良3位)が長打力を生かした攻めで、4強に一番乗り。1回戦は、和歌山東(和歌山2位)、京都国際(京都1位)が勝ち進んだ。24日は同球場で準々決勝3試合があり、大阪桐蔭(大阪1位)―東洋大姫路(兵庫3位)、金光大阪(大阪2位)―近江(滋賀3位)、和歌山東―京都国際という組み合わせになっている。【山口一朗】

〔神戸版〕

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集