村上茉愛が現役引退表明 東京五輪で床運動銅、世界体操金で締め

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子種目別決勝、床運動の演技を終えて観客席からの拍手に感極まる村上茉愛=北九州市立総合体育館で2021年10月24日、平川義之撮影
女子種目別決勝、床運動の演技を終えて観客席からの拍手に感極まる村上茉愛=北九州市立総合体育館で2021年10月24日、平川義之撮影

 東京オリンピックの体操女子種目別床運動銅メダルの村上茉愛(25)=日体ク=が24日、現役引退を表明した。北九州市で開かれた世界選手権が最後の大会となった。村上は同日、種目別床運動で2度目の金メダルを獲得し、平均台でも銅メダルを手にして、有終の美を飾った。

 村上は東京五輪で日本女子として1964年東…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集