特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

風知草

開店休業?の新体制=山田孝男

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
絵 五十嵐晃
絵 五十嵐晃

 初の所信表明演説に臨んだ岸田文雄首相が自民党総裁選で掲げた公約を次々トーンダウンさせ、野党が変節を責めている。

 総裁選を制して躍り出た首相である。31日の衆院選へ向かって信念を貫き、政策をより説得的に語ってこそ、有権者の支持を勝ち取れるに違いない。

     ◇

 官僚を縮み上がらせた野心家の前首相が去り、<聞く耳>が自慢の岸田に代わった。官邸と霞が関の関係は正常化した――と思うだろうが、最新情勢を観察した官庁関係者によれば、そうなっていない。

この記事は有料記事です。

残り1106文字(全文1329文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集