特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

メディアの風景

コロナ下の衆院選 「喪失」省みて選択を=武田徹

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 520人が犠牲になった日航機墜落事故(1985年)で遺族のケアに携わった精神科医の野田正彰氏は、死別を経験した人が5段階の心理過程をたどると考えた。すなわち(1)訃報にショックを受け(2)現実を否認しようとし(3)大事な人を奪った運命に怒りをぶつけ(4)抑うつ状態で死者と過ごした時間を回想し(5)死別の受容に至る(「喪の途上にて」岩波書店)のだと。

 国内で1万8000人以上が既に亡くなった新型コロナウイルス感染症の場合はどうか。検査で陽性を知った時点で本人や周囲は最初のショックを受ける。不幸にも死に至った時、遺族はやはり現実を否定し、憤慨もしただろう。そして、その怒りは死に方の不遇に向かったのではないか。十分な医療を受けられずに自宅で亡くなった人が少なくなかったし、病院で最期を迎えた場合も感染予防のためにみとりがほとんど許されなかったからだ…

この記事は有料記事です。

残り702文字(全文1078文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

ニュース特集