特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

非化石エネルギー、60年までに80%以上に 中国が新目標指針

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中国の習近平国家主席
中国の習近平国家主席

 中国政府は24日、二酸化炭素排出量(CO2)削減に向け、再生可能エネルギーなど非化石エネルギーの割合を2060年までにエネルギー消費全体の80%以上とする目標を盛り込んだ指針を発表した。31日から英国で始まる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を前に、中国の取り組みを強調する狙いもありそうだ。国営新華社通信などが伝えた。

 気候変動対策を巡り中国の習近平指導部は昨年9月、CO2排出量の削減について「30年までにピークアウトし、60年までに実質ゼロとする」という国際公約を掲げており、その具体的な指針となる。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文548文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集