特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

あなたの衆院選 政策企画編

キャリアのため「ペーパー離婚」選ぶ女性も 進まぬ選択的夫婦別姓

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
夫婦が11月に提出する予定の離婚届(手前)。不測の事態に備えて、国内ですぐ法律婚に戻れるように婚姻届もすべて記入して一緒に保管している=東京都内で10月、椋田佳代撮影(画像の一部を加工しています)
夫婦が11月に提出する予定の離婚届(手前)。不測の事態に備えて、国内ですぐ法律婚に戻れるように婚姻届もすべて記入して一緒に保管している=東京都内で10月、椋田佳代撮影(画像の一部を加工しています)

 「別姓になる選択肢があれば……」

 研究者として働く30代の女性は10月上旬、東京都内の自宅で、記入済みの離婚届を前に表情を曇らせた。2年前に結婚し戸籍上は夫の姓となったが、海外で仕事を続けるため、近く法律婚から事実婚に移る「ペーパー離婚」をする。手続き後も夫婦の関係は変わらないが、書類の「離婚」の2文字を見ると胸が痛む。

この記事は有料記事です。

残り3642文字(全文3804文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集