ホリプロ創業・堀威夫さん「若げの至りで挑戦続け」 文化功労者

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホリプロの創業者として、これまでの活動を振り返る堀威夫さん=東京都目黒区で2021年10月25日、佐々木順一撮影
ホリプロの創業者として、これまでの活動を振り返る堀威夫さん=東京都目黒区で2021年10月25日、佐々木順一撮影

 文化功労者に決まったホリプロ創業者の堀威夫さん(89)は、和田アキ子や山口百恵ら多くのスターを発掘・育成し、業界で初めて自社株式の店頭公開に踏み切るなど経営の透明化に尽力、芸能プロダクションの社会的地位向上に貢献してきた。「長くやっていると、こういう良いこともあるのかな。他に能がないということも幸いしたかなと思います」。ひょうひょうとした独特の表現で喜びを語った。

 バンド活動を経て、1960年に堀プロダクション(現・ホリプロ)を創業。榊原郁恵や深田恭子、石原さとみらを輩出した新人発掘オーディションをはじめ、ロングヒットミュージカル「ピーターパン」などを手がけ、昨年引退した。

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文531文字)

あわせて読みたい

注目の特集