俳優・加山雄三さん「大変光栄」「皆様に感謝!」 文化功労者

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
加山雄三さん=東京都港区で2017年3月14日、徳野仁子撮影
加山雄三さん=東京都港区で2017年3月14日、徳野仁子撮影

 文化功労者に決まった俳優・歌手の加山雄三さん(84)は、所属事務所を通じ「大変光栄であり、嬉(うれ)しく、そしてビックリしております」との喜びのコメントを発表した。

 加山さんは大学卒業後の1960年に映画「男対男」で俳優デビュー。翌年、「夜の太陽/大学の若大将」で歌手デビューした。その後は「若大将」シリーズでの率直で飾らない演技や大らかなキャラクターで人気を博したほか、弾厚作のペンネームで作曲し、自ら歌った「君といつまでも」「夜空の星」「お嫁においで」「旅人よ」などをヒットさせた。…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

あわせて読みたい

注目の特集