連載

理の眼

ジャーナリストの青木理さんのコラム。権力を監視する眼が光ります。大阪本社版夕刊連載。火曜日更新。

連載一覧

理の眼

今もやまぬ暴言、妄言=青木理

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
青木理さん=根岸基弘撮影
青木理さん=根岸基弘撮影

 この為政者が暴言や妄言の類いを吐くのは毎度のこと。だからといって聞き流したり、うんざりして批判や追及をあきらめたりするわけにはいかないのです。それは発言内容の容認につながりかねず、まして彼はつい先日まで9年近くも財務相と副総理を兼務し、新政権でも与党副総裁として政権運営に大きな影響力を持つ政権与党中枢の権力者。ここは正面から批判を加えておくべきでしょう。

 ただし、一部を切り取られたとか、だから誤解を招いたとか、そういった弁明を許さぬよう、紙幅の許す限り正確に発言を引用します。その彼――すなわち麻生太郎氏は25日、北海道の小樽市で与党候補の応援演説に立ち、次のような発言を口にしました。

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文938文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集