市民総出!? 映画で八尾の魅力PR ロケ誘致や端役出演で盛り上げ 地元出身・青木さん提案、市がFC設立 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
八尾市のフィルムコミッション活動について語る市出身の俳優、青木崇高さん=大阪府八尾市のアリオ八尾で、上野宏人撮影
八尾市のフィルムコミッション活動について語る市出身の俳優、青木崇高さん=大阪府八尾市のアリオ八尾で、上野宏人撮影

 映画を通じて八尾市の魅力を全国にPRしようと、八尾市は10月、市観光・文化財課に「八尾市フィルムコミッション(FC)」を設けて活動を始めた。市出身の俳優、青木崇高(むねたか)さんの郷土愛がきっかけとなった活動で、ロケの誘致と並行してエキストラ出演などのボランティアを募集しており、市民総出の活動を目指すという。

 映画ロケの誘致で、市内の町並みや歴史遺産などの地域資源がスクリーンに映し出され、八尾の魅力が全国・世界に発信できることを狙った。新たなにぎわいの創出や、2025年の大阪・関西万博に向けてのインバウンド(訪日外国人)など観光客誘致も見据える。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文639文字)

あわせて読みたい

注目の特集