特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

細野氏「自民に…」保守分裂で対立激化 間隙狙う野党 静岡5区

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
静岡5区の公開討論会を終えた4候補(左から吉川氏、細野氏、千田光氏、小野氏)=静岡県裾野市で15日午後8時26分、石川宏撮影
静岡5区の公開討論会を終えた4候補(左から吉川氏、細野氏、千田光氏、小野氏)=静岡県裾野市で15日午後8時26分、石川宏撮影

 衆院選公示から4日後の23日、晴天に恵まれた静岡県東部、函南(かんなみ)町のJA駐車場。かつて「民主党のプリンス」と呼ばれ、いまは無所属ながら自民党二階派に所属する前職の姿があった。民主党幹事長や環境相を歴任した細野豪志氏(50)だ。

 「安全保障で同じ路線でやっていける自民党に入っていきたい。ただ『裏切り者』と言われると、楽観的な私もちょっとへこむんです」。聴衆100人超を前に笑いを誘いながら、自民党入りを目指すことに理解を求めた。

この記事は有料記事です。

残り1419文字(全文1638文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集