特集

フィギュアスケート|北京オリンピック2022

北京冬季オリンピックのフィギュアスケートに関するページです。

特集一覧

3年8カ月ぶり敗戦のネーサン・チェン GP連戦のカナダで復権は?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フィギュアスケートのGPシリーズ第1戦のスケートアメリカで3位に終わったネーサン・チェン。ジャンプでのミスが目立った男子フリーの演技直後、両手で顔を覆った=米ネバダ州ラスベガスで2021年10月23日、AP
フィギュアスケートのGPシリーズ第1戦のスケートアメリカで3位に終わったネーサン・チェン。ジャンプでのミスが目立った男子フリーの演技直後、両手で顔を覆った=米ネバダ州ラスベガスで2021年10月23日、AP

 北京冬季五輪シーズンが本格化したフィギュアスケートの男子シングルで、世界王者のネーサン・チェン(米国)が3年8カ月ぶりに「黒星」を喫した。トップ選手が争うグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ(22、23日)は3位で、2018年平昌冬季五輪後から積み重ねた国内外での連勝記録(団体戦を除く)は「13」でストップ。GP第2戦、スケートカナダ(29、30日・バンクーバー)までの短期間に、どう立て直すか。フリーの演技構成も注目される。

この記事は有料記事です。

残り1458文字(全文1680文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集