主演の永野芽郁、ピアノに初挑戦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
イベントに登場した永野芽郁=東京都港区
イベントに登場した永野芽郁=東京都港区

 本屋大賞受賞作を実写化した映画「そして、バトンは渡された」(29日公開)の学生限定試写会が東京都内で開かれ、主演俳優の永野芽郁が登場した。

 永野は、血のつながらない親の下で育ち、4回も名字が変わるヒロイン優子役。高校の卒業式でピアノ演奏する場面のため、3カ月間レッスンを受けたことを明かし「お芝居と合わせてピアノを弾くのは初挑戦で…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集