戦争、平和 絵画で訴え 宮津で初展示 広島の高校生制作 来月4日まで /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
被爆体験談を基に広島の高校生が描いた絵画などが並ぶ展示会場=京都府宮津市で、松野和生撮影
被爆体験談を基に広島の高校生が描いた絵画などが並ぶ展示会場=京都府宮津市で、松野和生撮影

 被爆者の体験談を基に、広島の高校生が描いた絵画などを紹介する「~祈り~平和展示会」が27日、宮津市福祉・教育総合プラザ(同市浜町)3階の浜町ギャラリーで始まった。11月4日まで。

 広島平和記念資料館(広島市)は2007年度から、広島市立基町高と共同で、被爆体験を伝える絵画制作に取り組んでいる。宮津市は、同資料館から絵画の複製3…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

ニュース特集