連載

月刊・時論フォーラム

森健氏、藤原辰史氏、益尾知佐子氏が専門知識や研究成果を生かして政治や経済、社会など時々のホットな話題を論じ合う。

連載一覧

月刊・時論フォーラム

日本の対中国政策/コロナ禍の教育/食料自給率

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
山本章子・琉球大准教授
山本章子・琉球大准教授

 4年ぶりの衆院選投開票が近付いている。どの政党が政権を握るにしろ、日本が抱える課題は同じだ。例えば外交。軍事力を背景に膨張する中国と日本が対峙(たいじ)する上で何が重要なのか。カギとなる米国との関係を視野に山本章子氏が論じる。また世界的な疫病まん延と気候変動の中で、食糧安保をどう考えるのか。藤原辰史氏の指摘が示唆に富む。さらには新型コロナウイルス禍で大きな影響を受けた学校現場で、子どもたちにどう目を向けるべきなのか、田中研之輔氏が論じた。

この記事は有料記事です。

残り4274文字(全文4496文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集