特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

コーヒー好きな大学生は考えた 政治を日常に近づけるアイデアは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鈴木さん(右)と諏訪さん(左)。打ち合わせの場となった胡桃堂喫茶店(国分寺市)の前で
鈴木さん(右)と諏訪さん(左)。打ち合わせの場となった胡桃堂喫茶店(国分寺市)の前で

 総選挙に立候補はできなくても、投票以上のことをして政治に関わりたい――。東京都国分寺市の喫茶店で働く鈴木弘樹さん(23)らが、「国分寺の投票率を1位にプロジェクト」に取り組んでいる。「言葉が達者で、政治のことに詳しくないと、政治について語れない雰囲気を感じてきた」。そう語る鈴木さんが積み重ねてきた、政治とくらしの距離の縮め方は?【山内真弓/企画編集室・コマロン編集部】

この記事は有料記事です。

残り1957文字(全文2143文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集