特集

バイデン政権2021

第46代米大統領となったバイデン氏。分断された国内や不安定化する国際情勢にどう対応するのでしょうか。

特集一覧

南シナ海で米中が応酬 東アジアサミット、米大統領5年ぶり出席

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンライン形式で開かれた東アジアサミットで各国首脳に語りかける岸田文雄首相(中央)。左上は中国の李克強首相=2021年10月27日、ブルネイ政府提供・共同
オンライン形式で開かれた東アジアサミットで各国首脳に語りかける岸田文雄首相(中央)。左上は中国の李克強首相=2021年10月27日、ブルネイ政府提供・共同

 東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国に日米中露など8カ国を加えた東アジアサミットが27日夜、オンライン形式で開かれ、米国も5年ぶりに出席。バイデン米大統領が中国の軍事拠点化が進む南シナ海問題を念頭に懸念を示したのに対し、中国の李克強首相は同海域への米欧の軍艦派遣に不快感を示した。

 ロイター通信によると、バイデン氏は台湾…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文349文字)

【バイデン政権2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集