レクサスLX、愛知で盗難急増 1~9月、被害の1割占める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハンドルとシートベルトを固定する装置を実際に取り付ける実演も行われた=名古屋市天白区のセキュリティラウンジ名古屋で2021年10月20日、森田采花撮影
ハンドルとシートベルトを固定する装置を実際に取り付ける実演も行われた=名古屋市天白区のセキュリティラウンジ名古屋で2021年10月20日、森田采花撮影

 トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」の盗難が愛知県内で相次いでいる。中でもスポーツタイプ多目的車(SUV)「LX」に被害が集中。県警によると、1~9月末までの自動車盗難発生件数557件のうち93台がLXだった。海外への転売などが目的とみられる。こうした事態を受け、県警や自動車販売会社などで作る「県自動車盗難等防止協議会」は、県内在住のLXユーザーを対象に盗難防止装置の無償配布に乗り出した。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文670文字)

あわせて読みたい

ニュース特集