上野の双子パンダがお母さんと同居 4カ月、目も見えるように

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 上野動物園(台東区)のジャイアントパンダの双子、シャオシャオ(雄)とレイレイ(雌)が母シンシンと3頭での生活を始めた。同園はこれまでシンシンが1頭を世話している間、もう1頭を別室の保育器に入れて飼育していた。シンシンは2頭同時に授乳するなど、落ち着いた様子で世話しているという。

 同園によると、23日午前に双子をシンシンの…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

あわせて読みたい

ニュース特集