特集

九州北部豪雨

2017年7月、九州北部を中心に活発な前線の影響で記録的な大雨に見舞われ、大規模な河川の氾濫、住宅や施設の孤立が相次いだ。

特集一覧

東峰村のキクラゲで天ぷら 北部豪雨、復興を応援 エフコープと山幸蒲鉾コラボ /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
エフコープが発売した「東峰村産きくらげの天ぷら」
エフコープが発売した「東峰村産きくらげの天ぷら」

 エフコープ生活協同組合(篠栗町)は、2017年の九州北部豪雨で被災した東峰村の復興を応援しようと、村産のキクラゲを使った天ぷら(魚肉練り製品)を発売した。

 エフコープによると、原料のキクラゲを供給する村の農事組合法人宝珠山きのこ生産組合は、豪雨でキノコの栽培・培養ハウス全12棟のうち6棟が全壊し、…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集