特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

第49回衆院選、投票始まる 自公の獲得議席が焦点

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 第49回衆院選は31日午前7時に投票が始まった。午後8時に締め切られ、即日開票される。11月1日未明に大勢が判明する見通しだ。定数465(小選挙区289、比例代表176)に対し、自民、公明両党の獲得議席が焦点となる。

 衆院は10月14日に解散され、衆院選は19日公示された。解散から投開票までの期間…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集