対イラン制裁発表 タンカーへの無人機攻撃関与 米財務省

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 米財務省は29日、中東オマーン沿岸で7月に発生したイスラエル系企業運航のタンカーに対する無人機攻撃などに関与したとして、イラン革命防衛隊の無人機部隊司令官ら4人と関連企業2社を制裁対象に指定したと発表した。米国内の資産が凍結され、米国人との取引が禁じられる。

 バイデン大統領は30日からローマで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、イラン核合意の立て直しを協議する英国、フランス、ドイツ3カ国…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

あわせて読みたい

ニュース特集