特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

秋季関東地区高校野球大会 健大高崎、快勝 桐生第一、きょう初戦 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【健大高崎-文星芸大付】二回表健大高崎1死一塁、半田真太郎が二盗を決める=茨城県のJ:COMスタジアム土浦で2021年10月30日、藤倉聡子撮影 拡大
【健大高崎-文星芸大付】二回表健大高崎1死一塁、半田真太郎が二盗を決める=茨城県のJ:COMスタジアム土浦で2021年10月30日、藤倉聡子撮影

 第74回秋季関東地区高校野球大会(関東地区高校野球連盟主催、毎日新聞社など後援)は30日、茨城県のJ:COMスタジアム土浦とノーブルホームスタジアム水戸で開幕し、1回戦3試合が行われた。県勢の健大高崎(群馬2位)は文星芸大付(栃木2位)に8―2で快勝した。31日は1回戦の残り4試合が行われ、桐生第一(群馬1位)は土浦日大(茨城3位)と対戦する。【高橋秀明、藤倉聡子】

機動力を前面に

 健大高崎が3盗塁をすべて得点に結び付け快勝。二回、加藤の犠飛、半田と秋葉の適時打で3点を先取。三回以降も機動力を前面に出し加点した。文星芸大付は序盤に2点を返したが、その後は好機に決定打がなかった。


高校野球テレホンガイド

 0180・99・1002

 毎日新聞は、試合結果のテレホンガイドを開設しています。

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集