特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

岸田首相、現金給付「早期に実現したい」 範囲「与党で詰める」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党開票センターで中継のインタビューに答える岸田文雄首相=東京都千代田区の同党本部で2021年10月31日午後10時6分、竹内幹撮影
自民党開票センターで中継のインタビューに答える岸田文雄首相=東京都千代田区の同党本部で2021年10月31日午後10時6分、竹内幹撮影

 岸田文雄首相(自民党総裁)は31日、フジテレビの番組で、衆院選を通じて自民、公明両党が主張した現金給付について「早期に実現したい」と語った。

 現金給付を巡っては、自民党は非正規雇用者や子育て世代を対象に実施すると主張。公明党は衆院選で、高校3年生までの子どもに一律10万円を給付すると訴えていた。番…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集