連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

モモ~妖の少女/6

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
モモ~妖の少女 6
モモ~妖の少女 6

 <広げよう おはなしの輪>

 ◆モモ~妖(あやかし)の少女(しょうじょ)

作(さく)・楠章子(くすのき・あきこ) 絵(え)・十々夜(ととや)

 2 泥田坊(どろたぼう)

 モモたち一(いっ)行(こう)は、寺(てら)の境内(けいだい)でしばしの休(きゅう)けいをとっています。

 この後(あと)、半日(はんにち)雪原(せつげん)を歩(ある)きつづけると、次(つぎ)の村(むら)に着(つ)く予定(よてい)です。

この記事は有料記事です。

残り1404文字(全文1603文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集