特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

「小沢王国」崩れる 小選挙区で初の敗北、幹部「選対の力不足」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
小沢一郎氏
小沢一郎氏

 岩手3区は、18選を目指した立憲前職の小沢一郎氏(79)が自民前職の藤原崇氏(38)に敗れた。1969年の初当選から半世紀以上、所属政党を変えながらも議席を守ってきたが、「政権交代よりも世代交代を」と訴えた若手に小選挙区で初めて敗北を喫した。比例代表で復活当選した。

 岩手県奥州市のホテルでは、小選挙区落選の一報に後援会幹部らが落胆。立憲県連選対本部長の木戸口英司参院議員が「選対の力不足でこのような結果となった。心からおわび申し上げる」と謝罪した。小沢氏は東…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集