特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

「力不足だった。維新の大きな風感じた」落選の立憲・辻元清美副代表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
敗戦の弁を述べる立憲民主党副代表の辻元清美氏=大阪府高槻市で1日午前3時17分、高橋昌紀撮影
敗戦の弁を述べる立憲民主党副代表の辻元清美氏=大阪府高槻市で1日午前3時17分、高橋昌紀撮影

 衆院選大阪10区で敗北した立憲民主党副代表の辻元清美氏(61)は、比例復活当選も果たせなかった。1日未明に大阪府高槻市の事務所で記者会見した辻元氏は「維新の大きな風を感じた。やりにくい選挙だった」と選挙戦を総括。目を潤ませながら「力不足だった。申し訳ない。結果をしっかりと受け止めたい」と頭を下げた…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集