特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

米、サキ報道官がコロナ陽性 バイデン大統領の公務に変更なし

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ホワイトハウスのサキ報道官=ワシントンで2021年10月27日、AP
ホワイトハウスのサキ報道官=ワシントンで2021年10月27日、AP

 米ホワイトハウスのサキ報道官が10月31日の新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定された。サキ氏が声明で発表した。家族が陽性となったため、28日からのバイデン大統領の欧州訪問に同行せず、自主隔離していた。連日検査を受け、31日に初めて陽性となった。訪欧中のバイデン氏の公務に変更はないとみられる。

 声明によると、サキ氏は家族が陽性になったのを受け、27日から自主隔離に入っていた。バイデン氏と最後に接触したのは26日で、屋外でマスクを着用し、米国のソーシャルディスタンスの基準である6フィート(約1・8メートル)以上の距離を取っていたという。

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文443文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集