特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「日本最古の電車」舞台の演劇をどこでも コロナ下、劇団の挑戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2015年に上演された「ローカル鉄道演劇~ことでんスリーナイン」=シアターキューブリック提供
2015年に上演された「ローカル鉄道演劇~ことでんスリーナイン」=シアターキューブリック提供

 東京都墨田区を拠点にして活動する劇団「シアターキューブリック」(緑川憲仁代表)は、4月に同劇団初となるオーディオブック「ローカル鉄道演劇~ことでんスリーナイン」を発売、11月3日に行われる高松琴平電気鉄道(高松市)の旧型車両「さよならイベント」でも販売する。

 2015年、走行中の高松琴平電気鉄道の車両を使って上演した「ローカル鉄道演劇~ことでんスリーナイン」をオーディオブック向けに再構成した。舞台となったのは、当時日本最古の電車車両で昨年引退した「20形23号」。セリフとともに20形23号の走行音も録音し、ラジオドラマをイメージした作品に仕上げた。

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1299文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集