特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

フェアリージャパン、有観客に謝意 北九州市役所訪問 世界新体操

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北橋健治・北九州市長(後列左から2人目)に大会の結果と感謝を伝えた新体操日本代表の選手ら=北九州市役所で2021年11月1日午前9時3分、浅野翔太郎撮影
北橋健治・北九州市長(後列左から2人目)に大会の結果と感謝を伝えた新体操日本代表の選手ら=北九州市役所で2021年11月1日午前9時3分、浅野翔太郎撮影

 北九州市で10月27~31日に開かれた世界新体操選手権の日本代表「フェアリージャパン」の選手らが1日、同市役所を訪れ、北橋健治市長に大会成績と開催への感謝を伝えた。

 団体種目別のボールとフープ・クラブで2大会連続表彰台となる銅メダルを獲得した5人と個人競技の3人、山崎浩子強化本部長らが訪問。市役所の玄関に着くと、市職員らが拍手で出迎えた。

 主将を務めた杉本早裕吏(さゆり)選手は「お客さんの手拍子が聞こえてくると私たちも盛り上がる。有観客で開催していただき、本当にありがたいと思いました」と振り返った。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文477文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集