特集

新潟|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「新潟|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

2021衆院選

検証 与党 「人」本位で世代交代 22年の「選挙イヤー」見据え /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院選投開票から一夜明け、当選した議員にねぎらいの言葉をかける自民県連の小野幹事長(中央)=新潟県議会で2021年11月1日、北村秀徳撮影
衆院選投開票から一夜明け、当選した議員にねぎらいの言葉をかける自民県連の小野幹事長(中央)=新潟県議会で2021年11月1日、北村秀徳撮影

 衆院選の投開票から一夜明けた1日。「それぞれの選挙区でよく戦い抜いていただいた」。自民党県連の小野峯生幹事長は県議会の党会議室で、当選者や支援をした県議らにねぎらいの言葉をかけた。ただ、県民の審判は厳しいものだった。

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1253文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集