特集

熊本|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「熊本|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

2021衆院選

宮崎1区、立憲が大激戦制す /熊本

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
当選確実の一報を受けて支援者の拍手に応える渡辺氏(中央)と妻の杏子さん(右)=宮崎市で2021年11月1日午前1時21分
当選確実の一報を受けて支援者の拍手に応える渡辺氏(中央)と妻の杏子さん(右)=宮崎市で2021年11月1日午前1時21分

 10月31日投開票された衆院選は、一部選挙区や比例代表の開票作業が11月1日未明に持ち越した。大激戦となった宮崎1区は、立憲新人の渡辺創氏が、自民前職の武井俊輔氏ら3人を破り、初当選し、武井氏も比例復活で4選。宮崎2区で自民前職に敗れた国民民主新人の長友慎治氏は未明に比例復活で初当選した。鹿児島3区では立憲元職に競り負けた自民前職の小里泰弘氏も比例復活で6選を果たした。

この記事は有料記事です。

残り2099文字(全文2286文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集