特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

立憲・枝野氏辞意 「代表として物足りず」地元埼玉では厳しい声

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
立憲民主党執行役員会で辞意を表明する枝野幸男代表=衆院第2議員会館で2021年11月2日午後1時2分、竹内幹撮影
立憲民主党執行役員会で辞意を表明する枝野幸男代表=衆院第2議員会館で2021年11月2日午後1時2分、竹内幹撮影

 立憲民主党代表を退く決断をした枝野幸男氏の地元埼玉県では2日、「政権批判の受け皿となる野党第1党の代表として物足りなかった」「衆院選の結果が全て。しょうがない」といった声が県民から上がった。苦労をねぎらい「指導力を発揮する立場に返り咲いて」とエールを送る人もいた。

 さいたま市の自営業、井上雅也さん(49)は、2017…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集