連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

日本発QR、思わぬ拡大 トヨタ系・デンソー技術者が開発 原点は「カンバン方式」効率化

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
QRコードを開発した原昌宏さん。用途は想定を超えて広がっているという=デンソーウェーブ提供
QRコードを開発した原昌宏さん。用途は想定を超えて広がっているという=デンソーウェーブ提供

 私たちの身の回りにあふれる「QRコード」。世界中で使われているこのコードは、実は日本の技術者の発明品だという。数センチ四方の小さなQRコードは、どのようにして生まれ、なぜこれほど広がったのか。背景には、意外なきっかけとあるものの進化があるという。開発者に話を聞いた。

 QRコードを開発したのは、トヨタ自動車グループの産業機器メーカー、デンソーウェーブに勤めるエンジニアの原昌宏さん(64)だ。

 「もともと工場で自動車部品を管理するために作ったんですよ」。原さんに開発の経緯を尋ねると、そんな答えが返ってきた。

この記事は有料記事です。

残り1986文字(全文2241文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集