特集

台湾海峡緊張

中国と台湾の対立が先鋭化しています。日米をはじめ、ASEANや欧州も巻き込んだ対立の行方は。

特集一覧

EUが台湾との協力強化 議員団訪台、フェイクニュース対策で一致

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
台湾に到着した欧州連合(EU)欧州議会の議員ら=台湾外交部のツイッターより
台湾に到着した欧州連合(EU)欧州議会の議員ら=台湾外交部のツイッターより

 欧州連合(EU)が、中国への配慮から慎重だった台湾との協力を強化している。3日から台湾を訪問中のEU欧州議会の議員団7人は4日、台北で蔡英文総統と会談し、対中国を念頭にフェイク(偽)ニュース対策で協力を強化することで一致した。中国からの圧力にさらされる台湾もEU側の動きを歓迎している。

 EU加盟国で台湾と外交関係がある国はなく、欧州議会の議員団による公式訪台は初めて。

 蔡氏は議員団との会談で「協力関係を深め、共に民主的で自由な生活を守っていこう」と強調。中国を念頭に「偽ニュースに対抗する『民主連盟』を結成しよう」と提案した。議員団代表でフランス選出のラファエル・グリュックスマン氏は「EUも権威主義的な政権から大規模な攻勢を受けている。偽ニュース対策で台湾の経験から学びたい」と応じた。その上で「経済、科学、文化、政治、人的交流の面で協力を推進したい」と述べた。

 EUは従来、中国への配慮から台湾との協力には慎重だった。だが中国新疆ウイグル自治区などでの人権問題や、台湾海峡での中国による軍事的な活動の活発化などを巡って加盟国の間で中国への批判が強まり、経済重視で築いてきた対中関…

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1351文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集