ボストン市長に女性初当選 台湾系2世の36歳ミシェル・ウー氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
支持者に語りかけるミシェル・ウー氏=米東部マサチューセッツ州ボストンで2021年11月2日、AP
支持者に語りかけるミシェル・ウー氏=米東部マサチューセッツ州ボストンで2021年11月2日、AP

 米東部マサチューセッツ州ボストンの市長選が2日実施され、台湾系2世の市議ミシェル・ウー氏(36)が初当選した。ボストン市長選で女性が当選するのは史上初で、非白人の当選も初。任期は4年。市長選は、女性候補同士の対決となった。

 ウー氏はハーバード大法科大学院出身の弁護士で、2014年からアジア系初の市…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

ニュース特集