特集

漫画・アニメ

世界中から愛される日本の漫画・アニメ。その舞台裏に迫ります。

特集一覧

人気医療漫画「リエゾン」が伝える、ヤングケアラーのリアル

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
人気医療漫画「リエゾン」=東京都千代田区で、三上健太郎撮影
人気医療漫画「リエゾン」=東京都千代田区で、三上健太郎撮影

 子どもたちにどう分かりやすく伝えればいいのか――。政府が、家族の介護や世話を担う子ども「ヤングケアラー」の認知度向上を模索する中、厚生労働省が注目した漫画がある。青年漫画雑誌「モーニング」(講談社)で連載中の人気医療漫画「リエゾン」だ。児童精神科医らが発達障害や虐待など、さまざまな事情を抱える子や親と向き合う物語。今年6月から7月にかけてヤングケアラーを取り上げ、ストーリーは車いす生活の母の介護や家事で疲弊していく小6の女児を軸に展開した。支援策を検討する政府のプロジェクトチームのヒアリングに招かれた作者2人に、作品に込めた思いなどを聞いた。【山田奈緒、三上健太郎/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り2695文字(全文2993文字)

【漫画・アニメ】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集