特集

剣道ライブ 学生選手権2022

7/2(土)の全日本女子学生剣道選手権、7/3(日)の全日本学生剣道選手権の両大会と各東西対抗試合をライブ配信。見逃し動画もあります。

特集一覧

星子啓太「就職浪人」で剣道日本一 「諦めずにやって…」涙

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
全日本剣道選手権を制し、試合後に一礼する星子=日本武道館で2021年11月3日、北山夏帆撮影
全日本剣道選手権を制し、試合後に一礼する星子=日本武道館で2021年11月3日、北山夏帆撮影

 剣道の第69回全日本選手権が3日、東京・日本武道館で行われ、筑波大出身同士の対決となった決勝で星子啓太四段(鹿児島)が林田匡平五段(福井・丸岡高教)を降し、初優勝を果たした。

   ◇

 試合開始から1分半過ぎ。両者が打ち合った「相メン」は、わずかに星子が先だった。「立ち合いで(相手が警戒し)コテは当たらないと確信していた。腹をくくって勝負するしかないと思った」と星子。さらに3分20秒。ぐっと前に出て、林田の足が止まった一瞬のすきに、もう1本…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集