ガンバ残留へ執念 攻め続けたマリノス一瞬のスキ V逸「力不足」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【横浜マ-ガ大阪】試合に敗れ引き揚げる前田(中央)ら横浜マの選手たち=日産スタジアムで
【横浜マ-ガ大阪】試合に敗れ引き揚げる前田(中央)ら横浜マの選手たち=日産スタジアムで

○ガ大阪1―0横浜マ●(3日・日産ス)

 横浜マが終始、ボールを保持して攻めたが、ガ大阪の粘り強い守備を崩せずに敗れ、川崎の優勝を許した。ガ大阪はJ1残留に向け大きな1勝。

 数字上の可能性はあるものの、優勝ははるか遠くになっていた横浜マ。対するガ大阪はJ1生き残りをかけ、「1」でも勝ち点が欲しい。この違いが結果を左右した。

 立ち上がりから、横浜マはスピードある攻撃で圧倒した。特に左サイドはやりたい放題。パスを受けたFW前田が俊足を飛ばし、何度も相手守備ラインを突破した。だが、この日のガ大阪は結果重視のサッカー。ピンチになればFW2人だけを前に残し、8人でゴール前を固めた。当然カウンターには出られず、横浜マの一方的な試合になった。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文546文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集