特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ビジネス、入国緩和 政府調整 接種済みの待機3日 8日にも開始

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 政府は新型コロナウイルスの水際対策を緩和し、ビジネス目的の短期滞在者の新規入国を認める方向で調整に入った。ワクチン接種済みの場合、入国後の待機期間は3日間とする。現在は10日間の待機となっている。早ければ8日にも開始する。海外との往来を早期に再開したい経済界の要望が強く、国内の感染者が大幅に減り、ワクチン接種が進んだ状況を受けて判断した。複数の政府関係者が明らかにした。

 海外へ出張した日本人の帰国後の待機期間もワクチン接種済みなら3日間に短縮される。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文565文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集