特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

化石燃料由来のCO2排出量、コロナ前に逆戻り 国際研究チーム発表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
COP26の会場内=英グラスゴーで2021年11月3日、AP
COP26の会場内=英グラスゴーで2021年11月3日、AP

 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済活動の停滞で、2020年に激減した世界の化石燃料由来などの二酸化炭素(CO2)排出量が、21年はほぼコロナ禍以前の水準に戻る見通しになったとの分析結果を国際共同研究チームが4日発表した。

 英北部グラスゴーで国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が続く中、国際社会の脱炭素化に向けたこれまでの取り組みが、十分に効果を上げていない現状が浮き彫りとなった…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集