夜に映える3000本紅葉 京都・永観堂禅林寺 錦秋到来、光の演出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
試験点灯でライトアップされた永観堂禅林寺の紅葉=京都市左京区で2021年11月4日午後5時49分、山崎一輝撮影
試験点灯でライトアップされた永観堂禅林寺の紅葉=京都市左京区で2021年11月4日午後5時49分、山崎一輝撮影

 紅葉の名所、永観堂禅林寺(京都市左京区)で夜の特別拝観が6日から始まるのを前に、試験点灯が4日あった。東山山麓(さんろく)に広がる境内の池泉(ちせん)庭園では、モミジ葉が赤く色づき始めており、錦秋の到来を光で演出した。

 同寺によると、境内にはイロハモミジを中心に約3000本のモミジがあり、約700…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集