軽井沢の別荘 所有者と購入希望者つなぐ「文化遺産バンク」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
歴史的・文化的な別荘の保存の必要性を訴える軽井沢文化遺産保存会の増淵宗一さん=長野県軽井沢町で2021年11月4日、坂根真理撮影
歴史的・文化的な別荘の保存の必要性を訴える軽井沢文化遺産保存会の増淵宗一さん=長野県軽井沢町で2021年11月4日、坂根真理撮影

 長野県軽井沢町に残る貴重な建築物を守る活動をする軽井沢文化遺産保存会は4日、「軽井沢文化遺産別荘バンク」を立ち上げたと発表した。文豪の執筆の場や、歴史の舞台になった別荘が次々と取り壊されていくことに危機感を抱き、別荘を手放さざるを得ない所有者と、建物を守っていきたいと考える購入希望者を橋渡しする。

 歴史的な出来事や著名人に関わりがある町内の建物に銘板を設置する「軽井沢ブルー・…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

あわせて読みたい

ニュース特集