特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ病床、今夏比2割増を確保の見通し 「第6波」に備え 厚労省

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 冬場に懸念される新型コロナウイルスの感染「第6波」に向け厚生労働省が各都道府県と進める医療体制の整備計画で、政府が目指す今夏のピークに比べ2割増の入院患者を受け入れられる病床整備が達成できる見通しとなった。近く公表される政府のコロナ対策の「全体像」に盛り込む。

 10月に示された全体像の骨格では、新型コロナが今夏の第5波のピークと比べて感染力が2倍となったと想定。国内でワクチン接種が進んだことや抗体カ…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集