特集

全国高校駅伝2021

2021年12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会のページです。

特集一覧

全国高校駅伝

県予選 男子・松浦、リベンジ果たす 女子・諫早、圧巻の全区間賞 監督、主将の話 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

チームをまとめる 松浦・沢田洋監督

 鎮西学院には去年負けたので、勝ちたい気持ちが強かった。個性が強いチームなので全国大会に向けてまとめていきたい。

悔いのない走りを 松浦・吉浦悠(はる)主将

 一人一人が良い流れでタスキをつないでくれた。都大路で上位を目指せる権利を得られた。攻めた走りで悔いのない走りをしたい。

都大路に向け調整 諫早・羽山篤史監督

 5人がほぼ設定タイム通りに走ってくれたので上々の出来。1、2区がいい流れを作ってくれた。都大路に向け調整していきたい。

チーム力上げたい 諫早・水谷陽菜(はるな)主将

 地元の諫早で走れたのは大きな力になった。今日のレースは100点。都大路で5位入賞に向けてもっとチーム力を上げたい。

〔長崎版〕

【全国高校駅伝2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集