特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 「ビジネス」入国緩和 待機3日間に 8日から

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 政府は5日、新型コロナウイルスの水際対策を緩和し、ワクチン接種済みのビジネス目的の日本人帰国者らについて入国後の待機期間を現行の10日間から3日間に短縮すると発表した。これまで原則認めていなかった外国人のビジネス関係者や留学生、技能実習生も条件付きで入国を容認する。8日から実施する。

 ワクチンの有効性が確認されたことに加え、海外との往来を早期に再開したい経済界の要望も踏まえた。停滞する社会経済活動を後押ししたい考えだ。

 木原誠二官房副長官は観光客を含めた対象拡大や入国後の待機期間の免除に関し「今後状況が悪化する場合には機動的に対処していくが、引き続き各国の感染状況などを踏まえ、制限の緩和に向けて前向きに検討を続ける」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文574文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集