特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

大竹文雄・評 『経済学者が語るスポーツの力』=佐々木勝・著

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
『経済学者が語るスポーツの力』
『経済学者が語るスポーツの力』

 (有斐閣・2310円)

生活全般へのプラスの影響実感

 著者の佐々木勝氏は、労働経済学を専門としてスポーツを愛する経済学者であり、高校時代に陸上の800メートルでインターハイと国体の出場経験をもつアスリートでもある。オリンピックの経済効果、企業スポーツの分析、プロ・クリケットリーグの分析などのスポーツ経済学の分野でも業績がある。

 経済学者がスポーツについて話をすると聞けば、多くの人はスポーツビジネスでお金を儲(もう)ける方法を教えてくれると思うのではないだろうか。本書の対象は、お金儲けを考えている人が主なターゲットではない。読者対象は、もっと幅広い一般の人たちだ。

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1345文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集