家族で朗読とクラシックを 配信で楽しむチャリティーコンサート

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
配信されている「トッパンチャリティーコンサート ことばのしらべ」の一場面
配信されている「トッパンチャリティーコンサート ことばのしらべ」の一場面

 フリーアナウンサーの進藤晶子さんらプロの語り手の朗読を、クラシック音楽とともに楽しむ「トッパンチャリティーコンサート ことばのしらべ」のアーカイブ動画が、12月5日までオンライン配信されている。物語の世界と関わりのある名曲が演奏されるため、クラシックになじみがない人にも親しみやすく、家族そろって楽しめる内容となっている。

「トッパンチャリティーコンサート ことばのしらべ」の案内チラシ 拡大
「トッパンチャリティーコンサート ことばのしらべ」の案内チラシ

 同コンサートは今年で13回目。進藤さんが総合プロデューサーを務め、10月31日に東京・トッパンホールで開催された。進藤さんのほか、アナウンサーの山根基世さん、俳優の紺野美沙子さん、中井貴恵さんが出演して朗読を担当する。

 朗読作品は、名曲にまつわるドラマが描かれた「恋する音楽小説」「マチルデの肖像 恋する音楽小説2」(いずれも阿川佐和子さん著)など。マーラーやエルガーにまつわる物語を、進藤さんらが情感を込めて読む。

配信されている「トッパンチャリティーコンサート ことばのしらべ」の一場面 拡大
配信されている「トッパンチャリティーコンサート ことばのしらべ」の一場面

 演奏はビオラ奏者の川本嘉子さん、ピアニストの上杉春雄さん。朗読作品に合わせて、マーラーの交響曲5番から「アダージェット」、エルガーの「愛の挨拶(あいさつ)」などを披露する。

 同コンサートは2008年から、発展途上国での識字能力の向上を目指して実施。特に、幼い子を育てる母親や妊産婦の識字能力の向上を支援するため、収益金を公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)がカンボジアで実施している「SMILE ASIAプロジェクト」に寄付している。

 配信チケットは2500円。購入は専用サイトから。配信最終日の12月5日午後6時まで購入できる。

 コンサートの詳細はホームページで。

あわせて読みたい

ニュース特集