セ3位巨人がCS先勝 苦手の阪神・高橋を攻略 菅野7回無失点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【阪神-巨人】五回表巨人1死一、三塁、吉川に中前適時打を許した阪神の先発・高橋(右)。左は捕手・坂本=阪神甲子園球場で2021年11月6日、滝川大貴撮影
【阪神-巨人】五回表巨人1死一、三塁、吉川に中前適時打を許した阪神の先発・高橋(右)。左は捕手・坂本=阪神甲子園球場で2021年11月6日、滝川大貴撮影

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は6日、セ、パ両リーグのファーストステージ(3試合制)が開幕し、2年ぶりの開催となったセは甲子園で、レギュラーシーズン3位の巨人が同2位の阪神に4―0で快勝した。巨人はレギュラーシーズンで無得点に抑えられていた阪神の先発・高橋から、五回に吉川の適時打で先制。六回はウィーラー…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

あわせて読みたい

ニュース特集