特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

九州高校野球

秋季九州地区高校野球大会 福岡第一、初戦で姿消す 海星(長崎)にサヨナラ負け /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【福岡第一-海星】一回表福岡第一、先制のホームを踏む石田 拡大
【福岡第一-海星】一回表福岡第一、先制のホームを踏む石田

 第149回九州地区高校野球大会は6日、鹿児島市の平和リース球場などで開幕し、1回戦4試合があった。いずれも雨の中を対戦し、海星(長崎)が福岡第一に5―4でサヨナラ勝ち。有田工(佐賀)は秀岳館(熊本)を3―0で破った。興南(沖縄)は日章学園(宮崎)を5―0で突き放し、準々決勝に駒を進めた。大分舞鶴(大分)―大島(鹿児島)は延長十回で天候不良による引き分け、再試合となった。7日は1回戦5試合がある。【白川徹、井上和也】

 海星が鮮やかなサヨナラ勝ち。2点を追う九回、先頭の田川の三塁打を口火に無死一、三塁とした後、峯の適時打などで同点。村上の中前適時打で試合を決めた。福岡第一は序盤から優位に展開しながら粘り切れなかった。

〔福岡都市圏版〕

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集